トップ > 道院について

道院長挨拶

東京茶屋坂道院 道院長

山崎道院長
端 新吾
大拳士 六段
合掌 少林寺拳法は選手をつくることが目的ではありません。 困難から逃げずに立ち向かえる自分を目指しながら、他者の進歩向上をともに喜びあえる仲間作りをして行くことが、私たちの願いであり修行です。 自分自身を見つめ、他者と向き合う第一歩を踏み出しましょう。
結手
東京茶屋坂道院 道院長 端 新吾

道院所在地

道院移転中につき、お問い合わせはメール(「#」を「@」に書き換えてください)にていただきますようお願いいたします。